TOP

留學案內

STUDY ABROAD 留學案內

フランス文學への理解を深め、コミュニケーション能力を高める

フランス留學

本學は、外國人に対するフランス語教育で世界的に知られる、國立フランシュ?コンテ大學の応用言語研修センターとの間に協定校留學の提攜を結んでいます。フランス文學科からは毎年十數名の學生が留學し、世界各國の學生とともに、語學力の向上に勵んでいます。また2005年度からはパリ第3大學との間にも協定校交換留學の制度が発足。語學に自信のある學生が、同世代のフランス人學生と共に専門的な勉學を進める可能性が開かれました。この他に個人的に留學を志す學生には、認定校という制度もあります。

語學留學

學生の中には、コミュニケーション能力の上達を目指し、「語學留學」を希望する者も多くいます。先に挙げた2つの協定校のうち、そうした學生を受け入れているのがフランシュ?コンテ大學(ブザンソン大學)です。フランシュ?コンテ大學の教育および生活環境は大変充実していて、留學生は毎年大きな成果を上げて帰國します。
なお、現地で取得した単位は、認定を受けた後、本學の卒業要件単位に加算されます。3年次に留學すれば、留年せず4年で卒業できます。

協定校留學

フランス文學科では毎年十數名の學生が、交換留學制度を利用して本學の協定校に留學しています。現在フランスの協定校には、以下の8校が存在します。

  • グループEDH (Groupe EDH)
  • グルノーブル政治學院 (Institut d’études Politiques de Grenoble)
  • フランシュ=コンテ大學応用言語學センター(CLA - Université de France-Comté)
  • パリ第3大學 (Université de la Sorbonne Nouvelle - Paris III)
  • ポー大學 (Université de Pau et des Pays de l’Adour)
  • ジャン?モネ大學 (Université de Jean Monnet SAINT-éTIENNE)
  • トゥール大學 (University of Tours)
  • ジュネーブ大學 (Université de Genève)

これらの協定校留學では、留學先で取得した単位を本學の卒業要件単位として読み替えることができるため、留年をせずに1年(ないしは半期)を通して、フランスで學ぶことが可能です。
詳細については以下のホームページを參照してください。

青山學院大學國際センター 協定校留學

認定校留學

「認定校留學」の場合も、「協定校留學」と同様、留學先で取得した単位を本學の卒業要件単位として読み替えることができます。ただし、この制度では、すべての手続は學生本人が進めなくてはなりません。(また學費についても、本學と留學先の雙方に納付する必要があります)
フランスでは現在次の3校が本學の認定校となっています。

  • パリ?カトリック學院大學付屬フランス言語文化學院
  • アンジェ?西部カトリック大學
  • モンペリエ第3大學ポール?ヴァレリー校
成人午夜福利视频免费网页