TOP

研究室紹介(情報テクノロジー學科)

卒業研究では、各教員の専門領域から、將來にわたり具體的に役立つテーマを設定し研究を行います。たとえば、ソフトウェアテクノロジー分野では、自然言語処理、データマイニング、畫像認識、教育システムなど、メカトロニクステクノロジー分野では、自律型移動ロボット、対話ロボット、介護支援システムなど、ヒューマンファクタテクノロジー分野では、ウェアラブルデバイスやバーチャルリアリティシステムの開発など、ネットワークテクノロジー分野では、WebアプリケーションやモノのインターネットIoTの開発などが主なテーマとしてあげられます。

LABORATORY LIST 研究テーマと內容

教員名 研究テーマ
伊藤 雄一 IoTによる人の狀態?狀況を咀嚼する研究
新しいディスプレイによる人の行動を変化させる研究
XR(VR?AR?MR)を利用して新しい體験を創出する研究
空間をコンピュータ化することで人と空間の新しい関係を作る研究
大原 剛三 構造?半構造データからの特徴的パターン発見の研究
機械學習技術を利用した応用研究
人と計算機間のインタラクションを通した経験的知識の発見?獲得の研究
社會ネットワーク上の情報伝播の分析に関する研究
機械學習技術を利用したプログラミング學習支援に関する研究
楽 詠灝 反射や散亂などによるモノの見え方を予測する光學シミュレーション
モノの動きや変形、流れを予測する力學シミュレーション
所望の光學効果を実現する機能的人工物の設計
所望の力學効果を実現する機能的人工物の設計
インタラクションやロボティクスなどへの応用技術の研究
鷲見 和彥 畫像や映像をコンピュータで分析?理解するシステムの研究
畫像の理解に基づいて機械を知能化する研究
個人認証の研究と情報セキュリティへの応用研究
DüRST, Martin J. 情報交換手段(ウェブ、電子メール、ブログ、チャットなど)の連攜、発展、向上のためのシステム開発研究
プログラム言語の作成と応用の研究
ソフトウェアの國際化の開発研究
戸辺 義人 無線センサネットワークの研究
近距離無線通信の研究
攜帯電話と実世界のインタラクションの研究
森田 武史 人工知能における知識の構築と推論に関する研究
知識推論を利用した応用研究
人間の知的作業を支援する計算機システムの研究開発
統合知能アプリケーション開発プラットフォームの研究開発
ソーシャルロボットを用いた対話?質問応答システムの研究開発
山口 博明 計算幾何學に基づく非ホロノミックな拘束を有する移動ロボットの経路探索法
仮想エージェントによる複數車両の協調的ナビゲーション法の構築
複數の移動ロボットから構成される群のフォーメーション制御
複數のステアリングを有する連結車両システムの制御
移動マニピュレータにおけるハイブリッド制御
波動歩行機械の設計と制御
飛行ロボットの動作計畫と制御
LOPEZ, Guillaume F. ウェアラブルセンサとそのデータ処理技術の研究開発
日常生活行動パターン、生體狀態分析の研究開発
生活環境情報を分析、フィードバックするシステムの研究開発
スマートフォン開発による生活支援の研究開発

RESEARCH THEMES 學生の研究テーマ例

  • Ruby仮想マシンにおけるスタックの自動拡張
  • ウェアラブル端末を用いた集中度推定と活性狀態維持支援システム
  • 音響センシングによる物體位置取得およびインタラクション認識手法
  • 集団符號化を用いたニューラルネットワークにおける継続學習手法の精度向上
  • とろみや粘りなどの食品質感を表現するCGのためのシミュレーション
  • 畫像からの意味的三次元再構成
  • 通信行動予測による通信品質向上
  • 自然言語文からの知識グラフ自動構築
  • 移動?飛行ロボットの知的ナビゲーションシステムの開発
成人午夜福利视频免费网页