TOP

卒業研究案內

卒業研究案內

物理?數理學科の2020年度の卒業研究テーマをご紹介いたします。

教員名研究テーマ
北野 晴久
■超伝導體や電荷秩序物質における電荷ダイナミクスの探求

■固有ジョセフソン接合の位相ダイナミクス解明と量子ビット応用
下山 淳一
■新しい高溫超伝導體の設計と探索

■機能性物質の開発と物性制御
谷口 健二
■リー群や、リー環の表現論に現れる微分方程式系の解析

■表現の幾何學的不変量の構成とべき零軌道の幾何
富重 道雄
■分子モータータンパク質の一分子計測

■多數の分子モーターによる秩序形成
中山 裕道
■力學系理論の位相幾何學的研究

■低次元トポロジーの研究
西山 享
■リー群や、リー環、量子群などの表現の代數的手法による研究

■表現論に現れる幾何學や組み合わせ論、不変式論の研究
古川 信夫
■巨大磁気抵抗物質や高溫超伝導體における量子多體効果

■コンピュータシミュレーションを用いたデバイス材料の物質設計
前田 はるか
■勵起原子に誘起されたコヒーレント高速非線形光學現象の理解と量子制御

■磁気光學トラップ中に生成された冷卻リュードベリ原子多體系の研究
松川 宏
■紙から分子、粉體、地震に至る様々な摩擦現象を、理論的數値的及び実験的に研究し、その普遍性と個性を解明する
松本 裕行
■確率過程に関する研究

■確率解析を用いた微分作用素の解析
三井 敏之
■細胞のダイナミクス

■ナノデバイスの生命科學への応用
吉田 篤正
■人工衛星等を用いた天體現象の観測的研究および観測裝置の開発

■主にX線?ガンマ線領域での観測にもとづく突発天體現象の研究
市原 直幸
■確率最適制御問題の研究

■ハミルトン?ヤコビ?ベルマン方程式の研究
坂本 貴紀
■重力波源の電磁波対応天體の探査

■高エネルギー突発天體の観測的研究
増田 哲
■パンルヴェ方程式、離散パンルヴェ方程式の研究

■非線形可積分方程式の解の構成
山崎 了
■ブラックホール誕生の瞬間、ガンマ線バーストの起源

■高エネルギー宇宙線、高エネルギーガンマ線の放射天體の解明

■宇宙の出來事を地上に再現する:実験室宇宙物理學
成人午夜福利视频免费网页