TOP

教職員の方へ

學生相談センターでは、學生に関して教職員からの相談にも応じています。

 場所:青山キャンパス:7號館1階(Tel.03-3409-8653)
    相模原キャンパス:H棟2階 (Tel.042-759-6012)

教職員相談時間:
 両キャンパス:月~金の9時~17時(11時半~12時半を除く)  
  (ただし春期?夏期休業期間中は16時まで)
  ※カウンセラーが空いていればすぐに相談ができます。
  ※日時の予約もできます。

【トピック】2021年4月より教職員相談タイムを設定しました。
 ご相談は隨時受け付けていますが、どの時間帯に連絡しようか迷う場合は、毎週水曜9時~11時半を教職員相談時間として開設しましたので是非ご利用ください。予約可。

【教職員が相談できる內容】
  ※學生に関することのみです。教職員ご自身の個人的な相談はできません。

 1)精神的な要因が隠れている可能性のある場合
  ? 醫療機関の関與が必要な場合もあります。
  例
  ?単獨行動(人を避けて行動するようになった)
  ?最近見かけない(理由が不明のまま最近學校で見かけなくなっている)
  ?別人のよう(以前と態度や表情が明らかに違っているように見える)
  ?調子が悪い?(常に身體の不調を訴えるようになった)

 2)発達障がいによる支障が生じている場合が考えられる場合
  ? 通常の対応や勵ましだけでは良い方向への解決が難しいこともあります。
  例
  ?話が止まらない(ゼミなどの発言が極端に少ない、または一人で話続ける)
  ?頻繁な遅刻(遅刻や、約束したことを忘れることが多い)
  ?過敏な反応(音や臭い、光などに極端に反応することがある)
  ?単獨行動(友だちと関わらず一人で行動していることが多い)
  ?落ち著かない(落ち著かない様子が目立ったリ、授業中教室を何度も出入りしていることがある)
  ?自分の意見は(特定の分野の知識は豊富であるのに、自分自身の感想や意見については言えないことがある)

【教職員Q&A】
 教職員からよく寄せられる質問とその回答です。學生相談センターに學生を紹介または先生がご相談される前に、こちらにもヒントを見出していただけましたら幸いです。

成人午夜福利视频免费网页